WordPress 表示しているカスタム投稿タイプのタクソノミーの1番目のターム情報を取得する方法

WordPressでよく使うタームスラッグやターム名を取得するターム情報の取得方法を解説します。

実装例

現在表示している記事の1番目のタームを表示。

※タクソノミー「shopguide_category」


<?php

$terms = get_the_terms($post->ID, 'shopguide_category');
$term = $terms[0];
$term->slug;

?>

現在表示している記事のタームを複数表示。

※タクソノミー「shopguide_category」


<?php

$terms = get_the_terms($post->ID, 'shopguide_category');
foreach($terms as $myterm){
    echo $myterm->name;
    echo $myterm->slug;
}

?>

補足

$myterm->slugslug部分を下記のいずれかに変えると、表示させる情報を変更できます。

  • term_id ターム ID
  • name ターム名
  • slug タームのスラッグ
  • term_group タームのグループ
  • taxonomy タクソノミー名

参考)関数リファレンス/get the terms – WordPress Codex 日本語版

おすすめ書籍

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Wodpress デザイナーの私的メモ帳

条件分岐

投稿関連

固定ページ関連

カテゴリー関連

タクソノミー、ターム関連