初心者ノンデザイナーがこれからデザインを勉強するのにおすすめの本 4選

design_book

「デザイン全然わからない」という方は、まずはデザインのルールを絞って理解・実践するのがおすすめです。そうするとどんな場面でもある程度キレイにできるデザインの基礎が身につきます。このページでは、そういった勉強に活用できるデザインの事を解説したおすすめの本をまとめました。

【入門向け】必ず買ってほしいベストバイの2冊

伝わるデザイン

4297119854

Amazonで見る

あらゆる場面で使えるデザインの基礎が身につく本。

「フォントはコレを使う」と「色はこれだけ」といった感じで綺麗に見せられるデザインのルールを断定的に教えてくれます。デザインはルールが多くて全部知っても上手く活用するのが難しいんですが、この本は逆にルールを絞ってデザイナーじゃない方向けにもすぐに実践できるようになっています。この書籍に書かれている内容はすぐに使えるものばかりです。

資料作成向けのデザインで書かれていますが、WEBデザイン、紙面デザインでも十分に活躍します。

ノンデザイナーズ・デザインブック

4839955557

Amazonで見る

デザインのルールを網羅的に学べる本です。デザイナーじゃない方に向けに図使ってデザインのルール・概念的なものを「こうなっていたんだ」と納得するように分かりやすく解説されいます。ただ、元が洋書なのとルールの説明が多いので、これを読んでじゃあどうするの?ってなりそうな時は「伝わるデザイン」をおすすめします。

【初心者向け】デザインをうまく使い方

なるほどデザイン

B012VJNW6Q

Amazonで見る

色んな切り口でデザインの見せ方を学べる本です。WEBサイトや誌面デザインでは伝えたいことをベースに画像を大きくする、文字を大きくするといった形でデザインが組まれています。そのやり方を大きな図でぱっと見ても理解できるのがこの書籍です。デザインをもっと上手く活用したい方やコンセプトに沿ったデザインを作り方におすすめです。

デザイン入門教室

479735142X

Amazonで見る

レイアウトを軸にしてデザインを学べる本です。誌面デザイン向けの解説で、一つの誌面でどういう組み方をするのかといった内容が解説されています。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

プロフィール

kura

WEBで食べていきたいデザイナーです。 趣味でアプリ開発(ペア、デザイン担当)やNuxt.jsやらをいじってますが、やばいな~と感じつつネットの波に取り残されないようにワカッタこと、キヅイタことをカキカキします。