ネットでできる目的別おすすめ副業サービス 7選

がむしゃらに動いている自分がスマホやパソコンを使ってできる副業を目的別にまとめました。

ブログ(アフィリエイト)

ブログのアフィリエイトはブログに商品を紹介する副業です。

紹介した商品が売れると報酬がもらえます。時間がかかりますが、長く続けていると思いがけない収入にもなる、おすすめの副業です。

始めるまでの流れ

1. アフィリエイト紹介サービス(ASP)に登録
2. ASP内で紹介できる商品(アフィリエイト)を見つける
3. 商品をブログで紹介

A8.net

A8.net」は初心者に優しいアフィリエイト紹介サイト(ASP)です。

マイナーなから有名企業まで。人気別や初心者におすすめなどアフィリエイトがカテゴライズされていて自分に合ったアフィリエイトが探しやすいです。

アフィリエイトを始めるならまずはここに登録しておきましょう。

A8.net

バリューコマース

A8.netの次に使いやすいASP「バリューコマース」です。

管理画面やアフィリエイトの管理機能、レポートが使いやすいです。

A8.netに登録したあとはこちらも登録しておきましょう。

サイトをみる

アクセストレード

アクセストレード」は金融系のアフィリエイトが多いASPです。

ここでしか紹介されていないアフィリエイトがけっこうあります。

アクセストレード

楽天アフィリエイト

楽天商品を自分のブログで紹介できるアフィリエイトです。

流れとしては自分のブログで楽天商品を紹介します。

そして、自分のブログ経由で楽天商品が売れると報酬がもらえる仕組みです。

くわしくみる

アマゾンアソシエイト

アマゾンの商品を自分のブログで紹介できるアフィリエイトです。

人気のアフィリエイトですが審査が厳しいです。

3ヶ月商品が売れないとアカウントが使えなくなるなど難易度は高めです。

くわしくみる

WEBデザイン

ココナラ

ココナラ」は500円から販売できるサイトです。

ジャンルはWEBデザイン、イラスト制作、占いなど。

まずできることを出品して登録します。

そして、お願いしたい人が検索して、依頼されるという流れです。

くわしくみる

ランサーズ

ランサーズ」はフリーランス向けの仕事を依頼・受注できる仕事のマッチングサイトです。

流れとしては企業が発注している仕事に応募。採用されればそのまま仕事が始まるという流れです。

それとは別にもう一つスキルの販売があります。ココナラのようにスキルを出品することができます。企業が依頼して仕事が完了すれば報酬がもらえるという流れです。

くわしくみる

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

プロフィール

kura

WEBで食べていきたいデザイナーです。 趣味でアプリ開発(ペア、デザイン担当)やNuxt.jsやらをいじってますが、やばいな~と感じつつネットの波に取り残されないようにワカッタこと、キヅイタことをカキカキします。