WordPress 親ページのスラッグを取得して表示する

WordPressのget_page_uri()を使って親の固定ページのスラッグを取得して表示する方法を解説します。

実装コード

$parent_slug = get_page_uri($post->post_parent);
echo $parent_slug;

応用

親ページが特定のスラッグだった場合の条件分岐

<?php

$parent_slug = get_page_uri($post->post_parent);
if( $parent_slug == 'case' ){
    //ここに処理を記述
}

?>

親ページのスラッグ以外の情報を取得

固定ページの情報を取得して表示を使用することで親ページのスラッグ以外の情報を取得することができます。

<?php

$parent_slug = get_page_uri($post->post_parent);
$page_obj = get_page_by_path($parent_slug );
$page = get_post( $page_obj );

echo $page->ID;     //IDを表示
echo $page->post_title;     //タイトルを表示
echo $page->post_content;   //本文を表示

?>

Wodpress デザイナーの私的メモ帳

条件分岐

投稿関連

固定ページ関連

カテゴリー関連

タクソノミー、ターム関連

その他

  • このエントリーをはてなブックマークに追加