デジノート

Tablacus Explorerのショートカットキーの設定方法

こんにちは。

Tablacus Explorerでショートカットキーを設定しようと思ったのですが、備忘録としてショートカットキーの設定方法をメモしておきます。

スポンサーリンク

ショートカットキーの設定方法

  1. ショートカットキーの設定画面を開く

    Tablacus Explorerのメニューバーから「ツール」をクリック後「オプション」を選択します。

  2. 左メニューの「アドオン」を選択します。

    アドオンの「キー」のオプションを選択して、ショートカットキーの設定画面を開きます。

  3. ショートカットキーの設定画面が開きました。

    ・「全体」と書かれたところはショートカットキーを有効化する場所を指定できるようです。

    ・「キー」には、設定したいショートカットキーを登録します。

    ・「タイプ」からショートカットキーの動作タイプを選択します。

    ・タイプを選択後に「参照」をクリックし、ショートカットキーを押したときのコマンドを選択します。

    最後に「置換」を押して完了です。

  4. 設定方法:ショートカットキーで好きなフォルダを開きたい

    タイプから以下の項目を選べば、ショートカットキーで好きなファイルを開くことができます。

    ・タイプ「開く」
    「参照」からショートカットキーで開きたいフォルダを選択します。

    ・タイプ「新しいタブで開く」
    ショートカットキーで好きなフォルダを新しいタブで開くことできます。

    ・タイプ「バックグラウンドで開く」
    ショートカットキーで好きなフォルダをバックグラウンドで開くことできます。

  5. 設定方法:ショートカットキーで好きなファイルを開きたい

    タイプ「実行」で好きなファイルを開くことができます。

  6. 設定方法:選択中のファイル・フォルダを操作したい

    タイプ「選択項目」を選びます。

    選択後に「参照」ボタンを押すと、選択中のファイルの操作方法を選択できます。

    ・開く

    ・新しいタブで開く

    ・バックグラウンドで開く

    ・実行

    ・プログラムから開く

    ・送る

  7. 設定方法:タブを操作したい

    タイプから「タブ」を選択します。

  8. 設定方法:コピーや元に戻すなど、編集メニューのコマンドを実行したい

    タイプから「編集」を選択します。

  9. 設定方法:右クリックで表示されるコマンドを実行したい

    タイプから「バックグラウンド」又は、「コンテキスト」を選択します。

おわりに

その他にも選べるタイプがあるので、試してみるといいかもです。

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

【続き】 Tablacus Explorerの便利な使い方