デジノート

【最大6分割】Tablacus Explorer 画面を分割する方法

こんにちは。

このページでは、「Tablacus Explorer」の画面を分割する方法を紹介します。

画面の分割にはアドオンを使用

Tablacus Explorerで画面を分割するには、「アドオン」を使います。

アドオンとは、拡張機能のようなもので、初めからある機能に加えて、自分好みに好きな機能を追加することができます。

アドオンはTablacus Explorerの開発者のページの下記リンクからダウンロードすることができます。

スポンサーリンク

手順

  1. アドオンをダウンロード

    まず、Tablacus Explorerのアドオンページから対象のアドオンをダウンローしましょう。

    画面分割ができるアドオンは以下の3つです。
    全てをダウンロードする必要はないので、自分にあったものダウンロードしてください。

    ・分割
    ・3分割
    ・6分割

  2. アドオンを有効化

    アドオンをダウンロードしたら、アドオンを有効化する必要があります。

    「ツール」をクリックし、表示されるメニューから「アドオン」を選択します。

  3. 先ほどインストールしたアドオン「分割」の横にある、「有効化」ボタンをクリックします。

  4. ボタンクリック後、「OK」ボタンをクリックします。

  5. Tablacus Explorerの右上に図のようなメニューが表示されれば、アドオンの有効化は完了です。

    このメニューのいずれかのボタンをクリックすると画面が分割されます。

    自分に合った好きな分割方法にしてみましょう。

  6. 縦2分割

    画面が縦2つ分割されます。

    ファイルの数より、サイズや更新日など、ファイルの情報も見たいときに使えると思います。

  7. 横2分割

    画面が横2つ分割されます。

    縦と比べて、フォルダ内のファイルを多く見たい時はこちらの方が便利です。

  8. 4分割

    画面が4分割されます。

    複数のファルダを見たいときに。

  9. 横3分割

    横に3分割です。

  10. 縦3分割

    縦に3分割。

  11. 6分割(3x2)

    6分割。

    縦に2つ、横に2つ並んだタイプです。

  12. 6分割(2x3)

    こちらも6分割。

    縦に3つ、横に2つ分割されたタイプです。

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

【続き】 Tablacus Explorerの便利な使い方