CSS フルスクリーンで全画面に画像とテキストを表示する方法

CSSを使ってキービジュアルの画像をパソコンとスマートフォンの画面にフルスクリーンのように全画面に表示する方法を説明します。

特徴

  • レスポンシブ対応
  • 画面フルスクリーン表示

デモ1 画像フルスクリーン表示

See the Pen
fullscreen Image (background-image)
by kura (@kuranopen)
on CodePen.

HTML


<div class="hero"></div>

CSS


/* 前提 */

body{
  margin: 0;
  padding: 0;
}

/* 全画面表示CSS */

.hero {
  height: 100vh; /* 全画面表示 */
  background-repeat: no-repeat;
  background-size: cover;
  background-position: center center;
  background-image: url(https://picsum.photos/id/237/960/540);
}

ポイント

  1. height: 100vh;を追加します。要素の高さを画面最大まで大きくするCSSで、縦幅いっぱいまで要素が大きくなります。
  2. background-size: cover;を追加します。縦横比は保持して背景画像が要素いっぱいまで表示されます。
  3. background-image: url();はお好み画像を使用してください。

デモ2 テキストオーバーレイ

See the Pen
Fullscreen Image (Overlay Text)
by kura (@kuranopen)
on CodePen.

HTML


<div class="hero overlay">
    <div class="text-box">
    <h1 class="title">Full Screen Image<br>Overlay Text</h1>
    <p class="description">画像フルスクリーン表示テキストオーバーレイのサンプルです。</p>
  </div>
</div>

CSS


/* 前提 */

body{
  margin: 0;
  padding: 0;
}

/* 全画面表示CSS */

.hero {
  height: 100vh; /* 全画面表示 */
  background-repeat: no-repeat;
  background-size: cover;
  background-position: center center;
  background-image: url(https://picsum.photos/id/237/960/540);
}

/* 黒の背景 */

.overlay::after {
  position: absolute;
  top: 0;
  left: 0;
  display: block;
  width: 100%;
  height: 100%;
  content: "";
  background: rgba(0, 0, 0, 0.4);
}

/* テキスト */

.text-box {
  position: absolute;
  top: 50%;
  left: 50%;
  width: 100%;
  -webkit-transform: translate(-50%, -50%);
  -moz-transform: translate(-50%, -50%);
  transform: translate(-50%, -50%);
  z-index: 100;
}
.title {
  font-family: Roboto;
  font-size: 60px;
  font-weight: bold;
  line-height: 1.2;
  padding: 0 50px;
  text-align: center;
  color: #fff;
}
.description {
  color: white;
  text-align: center;
}

おすすめ書籍

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

デザイナーのUIメモ帳

Google Map

ヒーローエリア

ラジオボタン

FAQ