日時を指定して更新ファイルを抽出コピーしてくれるフリーソフト「CsFileCopy」

CsFileCopyは日時を指定してファイルを別フォルダにコピーしてくれるフリーソフトです。

更新されたファイルだけ抽出したい、日付で抽出したいといった時に便利です。

特徴

  • 日時を指定してファイルをコピー
  • ワイルドカードが使える
  • 除外ファイルを指定できる
  • 抽出結果をテキストファイルに出力できる

使い方

1

Vectorからダウンロードします。

2

「CsFileCopy.exe」を起動します。

3

csfilecopy_210804_01

抽出フォルダとファイルを設定します。

抽出元フォルダー 更新されたファイルがあるフォルダを指定
抽出対象ファイル ファイルの条件を指定
抽出先フォルダー 更新されたファイルの出力先フォルダを指定

4

csfilecopy_210804_02

抽出日時を指定します。

図のように対象日時以降にsてていすると、その日時以降に更新されたファイルが抽出されます。

5

csfilecopy_210804_03

「ファイル抽出」をクリックし、対象ファイルを確認します。

6

csfilecopy_210804_04

抽出するファイルを確認します。

※まだファイルの抽出されていません。

7

csfilecopy_210804_05

「ファイルをコピー」をクリックしてファイルを抽出します。

csfilecopy_210804_06

抽出が成功すると図のようになります。

8

csfilecopy_210804_07

抽出先フォルダに指定したフォルダを確認すると、ファイルが抽出されていました。

以上でファイルの抽出は完了です。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

プロフィール

kura

WEBで食べていきたいデザイナーです。 趣味でアプリ開発(ペア、デザイン担当)やNuxt.jsやらをいじってますが、やばいな~と感じつつネットの波に取り残されないようにワカッタこと、キヅイタことをカキカキします。