flexbox 要素の方向・向き flex-direction 解説

CSSflexbox要素の方向・向きを指定するためのflex-directionを解説します。

CSS


flex-direction: row; /* 左から右 ※初期値 */
flex-direction: row-reverse; /* 右から左 */

flex-direction: column; /* 上から下 */
flex-direction: column-reverse; /* 下から上 */

使用例


<div class="flex">
    <div class="item">1</div>
    <div class="item">2</div>
    <div class="item">3</div>
</div>


.flex{
  display: flex;
  flex-direction: row-reverse;
}

デモ

See the Pen
flexbox – flex-direction
by Aquarium (@aquarium)
on CodePen.

左から右

flex-box-row

要素を左から右に配置します。(初期値)


flex-direction: row;

右から左

flex-box-row-reverse

要素を右から左に配置します。


flex-direction: row-reverse;

上から下

flex-box-column

要素を上から下に配置します。


flex-direction: column;

下から上

flex-box-column-reverse

要素を下から上に配置します。


flex-direction: column-reverse;

  • このエントリーをはてなブックマークに追加