無料でラベル付けできるシンプルなタスク管理ツール「Microsoft Todo」

microsoft_todo_200509_01

ラベル付けができる無料のタスク管理ツールがないかと探していて、見つけたのが「Microsoft Todo」でした。

機能が弱い所がありますが、プロジェクト付け、ラベル付け、期限設定、繰り返し設定を使ってシンプルにタスク管理するにはバッチリなタスク管理ツールだと思います。

特徴をまとめたので、参考に見てください。

特徴・機能

  • インボックス
  • プロジェクト(リスト)
  • ラベル付け
  • 期限設定
  • 繰り返し設定

インボックス

microsoft_todo_200509_05

標準で表示されているリスト「タスク」にはプロジェクトに格納されていないタスクが表示されます。

名称を変更できないのが残念ですが、インボックスとして使っています。

プロジェクト作成(リスト)

microsoft_todo_200509_04

「リスト」という機能でタスクを格納して一覧化できるプロジェクトを作成できます。
リストの色は変更することが可能。また、リストをカテゴライズするためのグループも作ることができます。

使い方は様々ですが、案件別、使用シーン別などで分けるのが一般的ですね。

ラベル付け

microsoft_todo_200509_03

タスク名に「# (ハッシュタグ)」を付けることでラベル機能のような使い方ができます。
付与したハッシュタグをクリックすると、同じハッシュタグのタスクが一覧で表示されます。
ハッシュタグは複数設定できます。

タスクを複数の視点に分けて見たかったので、一番うれしい機能です。
自分はプロジェクトを作業シーン別に分けているので、案件をカテゴライズする時にこのハッシュタグを使っています。

期限設定

microsoft_todo_200509_06

タスクに期限を設定できます。

設定したタスクは指定日になるとリスト「今後の予定」に表示されます。

繰り返し設定

microsoft_todo_200509_08

毎日行うタスクを繰り返し設定することで、指定日に何度もそのタスクを表示することができます。

設定: 毎日、平日、毎週、毎月、毎年、週間ごと、曜日ごと

不要なリストの非表示

microsoft_todo_200509_07

サイドバーにいくつか標準でリストが表示されているのですが、その中で不要なものを非表示にできます。

一人だけで使っていたり、フラグ機能を使うことがないので、不要なものはオフにしています。

シンプルに使うには無難ですが、他のサービスと連携できないという弱いところがあって、例えばカレンダーで見たい時にGoogleカレンダーと連携することができません。

ただ、バージョンアップは頻繁に行われているようなので、今後に期待です。

おすすめ書籍

  • このエントリーをはてなブックマークに追加