デジノート

Wi-Fi時でも通信してしまいそうなWi-Fiアシストをオフにする

こんにちは。

最近、格安SIMに変えてから、通信量が気になる今日この頃です。

色々、設定を確認していたところ、Wi-Fiアシストの機能をオフにすることで、通信量を節約できそうだったので、紹介します。

「Wi-Fiアシスト」とは

Wi-Fiアシストは、Wi-Fiの接続状況がよくないときでも、インターネットに接続し続けることができるという機能です。

例えば、外出時にどこかのWi-Fiに接続しているけど、急激にページを開くのが遅いという時は、Wi-Fiの変わりに通常の通信を行って、ページを開いてくれるという便利な機能です。

Wi-Fiが遅い時、自分はわざわざ設定画面からWi-Fiをオフにしてからページを見る事があるんですが、このWi-Fiアシストのおかげで、そういった事がなくなってるようで助かっています。

「Wi-Fiアシスト」をオンにした時の注意点

便利な機能なんですが、気になっている事があります。

このWi-Fiアシストをオンにしていることで、自宅のWi-Fiを使っているときも通常の通信を行っていないか?ということです。

実際に、計測はしていなんですが、通信量をギリギリまで節約しようと思っているので、オフにしてみようと思いました。

スポンサーリンク

手順

  1. 「設定アプリ」を起動し、「モバイルデータ通信」をタップします。

  2. 下の方にまでスクロールすると「Wi-Fiアシスト」という項目があるので、これをオフにします。

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

【続き】 iPhoneの便利な使い方