WordPress 投稿、固定、カスタム投稿タイプなど よく使う条件分岐一覧

「トップページだけに表示したい」「記事ページだけに表示したい」といった時などに使うWordpressの条件分岐コードをまとめました。

トップページ

<?php
  if ( is_home() || is_front_page() ) :
    //ここに処理内容を記述
  endif;
?>

記事ページ

記事ページすべて

<?php
  if ( is_single() ) :
    //ここに処理内容を記述
  endif;
?>

投稿ID「5」の記事の場合

<?php
  if( is_single('5') ) :
    //ここに処理内容を記述
  endif;
?>

投稿スラッグ「privacy」の記事の場合

<?php
  if( is_single('privacy') ) :
    //ここに処理内容を記述
  endif;
?>

固定ページ

<?php
  if ( is_page() ) :
    //ここに処理内容を記述
  endif;
?>

カスタム投稿タイプ

記事、アーカイブ

<?php
  if (get_post_type() === 'news'):
    //ここに処理内容を記述
  endif;
?>

カスタム投稿アーカイブ

<?php
  if ( is_post_type_archive('news') ):
    //ここに処理内容を記述
  endif;
?>

記事

<?php
  if ( is_singular('news') ):
    //ここに処理内容を記述
  endif;
?>

カテゴリ

カテゴリ

<?php
  if(is_category()):
    //ここに処理内容を記述
  endif;
?>

特定のカテゴリ

<?php
  if(is_category('event')):
    //ここに処理内容を記述
  endif;

スポンサーリンク

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

【続き】 未分類の便利な使い方