デジノート

PDFのファイルサイズをサクッと縮小する方法

PDFのファイルサイズが大きすぎてメールで送れない…、なんてことは多々あると思います。そんな時は一度、PDFのファイルサイズを縮小しましょう。

PDFのファイルサイズを縮小する方法は、Adobe Acrobat Pro DC、フリーソフト、オンラインサービスなどがあります。今回はこの三つでのPDFファイルサイズを縮小する方法を紹介します。

スポンサーリンク

PDFのファイルサイズを縮小する手順

  1. Adobe Acrobat Pro DCを使用してファイルサイズを縮小

    まず初めに、今回使用するソフト「Adobe Acrobat Pro DC」の解説をちょこっとします。

    Adobe Acrobatはソフトのバージョンによって名前や機能が変わったりして、同じ名前なのにアレコレができないといった話をよく聞きます。

    その整理を一度行います。

    Adobe Acrobat Reder DC
    名前に「Reder」がついているAdobe Acrobatです。
    このソフトを使ってパソコンにダウンロードしたPDFなどを見れるようになります。ダウンロードは無料です。

    Adobe Acrobat Pro DC
    名前に「Pro」が付いています。
    このソフトを使ってパソコンにダウンロードしたPDFなどを見れる他、PDF上に文字を入力したり、コメントを加えたりといった色んな機能が入ったAdobe Acrobatです。有料です。

    無料のAdobe AcrobatはPDFのファイルサイズを縮小する機能がないため、今回使うのは有料の「Adobe Acrobat Pro DC」です。

    それでは、早速ファイルサイズを縮小する方法を紹介します。

  2. Adobe Acrobat Pro DCの上部のメニューから「ファイル」を選択します。

    次に、「その他の形式で保存」を選択します。

    最後に「サイズが縮小されたPDF」をクリックします。

  3. 互換性に関するメニューが表示されます。

    OK」ボタンをクリックして、ファイルサイズが縮小されたPDFの保存先を指定すれば、PDFのファイルサイズの縮小は完了です。

    この後、保存先に保存した、PDFのファイルサイズが縮小されているか見てみてください。

  4. フリーソフトを使用してファイルサイズを縮小

    フリーソフトでもPDFのファイルサイズを縮小するソフトがいろいろあります。

    下記のサイトさんにそのソフトがまとまっていますので、そちらをご参照ください。

    【外部サイト】無料PDF圧縮ソフト

  5. オンラインサービスを使用してファイルサイズを縮小

    ソフトをインストールしなくても、オンラインサービスを使って、PDFのファイルサイズを縮小することができます。

    下記のサービスが有名どころでしょうか。

おわりに

以上ですが、PDFのファイルサイズはしっかり縮小されましたか。

オンラインサービスでもまだまだいろいろありますので、ぜひ探して使ってみてください。

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

【続き】 Adobe Acrobatの便利な使い方